ABOUT US 会社概要

社名:
株式会社スポフィット
設立:
2015年2月23日
所在地:
松山市余戸中6丁目4-31
竹田ビル1階[MAP
Tel:
089-906-0688
代表者:
井上 勝史(代表取締役社長 )
業務内容:
スポーツ型リラクゼーション及びスポーツイベントの企画・運営

HISTORY 沿革

1988年:
国体、都道府県選手権優勝。インターハイ全国2位。
1989年:
日本代表 世界選手権、およびオリンピック強化選手に選ばれる。
1990年:
日本競輪学校入学
1991年:
プロ競輪選手に
2007年:
コインランドリー開業
2008年:
コインランドリー事業迷走
柔道整復士専門学校に入学
2010年:
資格取得、プロ引退
だいふく整骨院開店
2015年:
株式会社スポフィットを立ち上げ、千舟町に「Body-Joint」をオープン。

沿革

HISTORY 沿革

1988年:
国体、都道府県選手権優勝。インターハイ全国2位。
1989年:
日本代表 世界選手権、およびオリンピック強化選手に選ばれる。
1990年:
日本競輪学校入学
1991年:
プロ競輪選手に
2007年:
コインランドリー開業
2008年:
コインランドリー事業迷走
柔道整復士専門学校に入学
2010年:
資格取得、プロ引退
だいふく整骨院開店
2015年:
株式会社スポフィットを立ち上げ、千舟町に「Body-Joint」をオープン。

代表者挨拶

SPECIAL MESSAGE 代表者挨拶

写真

「スポーツから新しいサービスを」

はじめまして株式会社スポフィット 代表取締役の井上勝史です。
私は高校時代に競輪で、国体や都道府県選手権に優勝、インターハイ全国2位、日本代表、世界選手権メンバー、オリンピック強化選手といった実積がありました。18歳で日本競輪学校に入学し、19歳でプロ競輪選手になりました。そこから35歳までプロの競輪選手として順風満帆な人生を送っておりました。35歳でコインランドリー事業を競輪を続けながらはじめましたがこれがうまくいかず、競輪にも支障がでるようになるほどでした。

写真

引退後の人生を意識しはじめていたこともあり、当時軽く扱われていたプロ選手のセカンドキャリアに関して真剣に考え始めました。そんな折、ふと高校の世界選手権合宿時に出会った整骨院の方を想い出しました。とてもよくしていただいたのと同時に整骨院に関して何も知らない自分に丁寧に教えてくれたその方を想い出すことで、自分のスポーツ経験をいかしてできる整骨院を開院できないかと思い始めました。
もちろん資格もない私は競輪選手、コインラインドリー事業、専門学校生の3つのわらじで36歳から二年後、資格を取得しました。この期間は自分のリハビリ期間でもあったと今振り返るとようやくおもえるようになりました。

資格取得後、プロ選手を引退、コインランドリー事業も撤退し、あらたにだいふく整骨院を開院しました。
コインランドリー事業の失敗から「サービスはハードではなくソフトだ」と思い知らされた自分はまずはマナー研修等でスタッフの育成に力をいれました。これが功を奏してだいふく整骨院は現在複数店舗で展開できるまでになりました。

整骨院は基本痛みをかかえた方がやってきます。事後のサービスである整骨に対して、事前に予防策になるサービスは展開できないかと考えるようになりました。マラソンやサイクリングをしている方は多いですが、自分の体を事前にケアしていない方が沢山いらっしゃることに驚きました。なので整骨の一歩手前の「予防できるサービスを」ということでこの度、株式会社スポフィットを立ち上げ「スポーツ型リラクゼーション Body-Joint」をオープンするに至りました。この事業をはじめるにあたって一緒にセカンドキャリアをつくるための元アスリート、現役アスリートも集めました。今後、元アスリートや現役アスリートがもっとたくさんあつまることで新たなスポーツイベントや企画をおこし、地元に新たな風を吹きこんでいきたいと思っております。

今後とも株式会社スポフィットならびにBody-Jointを何卒宜しくお願いいたします。

株式会社スポフィット 代表取締役


WEB限定 動画メッセージ

井上 勝史

井上 勝史

愛媛県出身1972年6月12日生まれ。
18歳から競輪学校に入学、卒業後プロ競輪選手に。
以降20年間、現役プロ選手として全国でレースに参加する。
その後、コインランドリー事業で失敗するも38歳でだいふく整骨院を立ち上げ、現在は複数店舗展開中。2015年、株式会社スポフィットを立ち上げ千舟町に「スポーツ型リラクゼーション Body-Joint」をOPEN。

SPECIAL MESSAGE 代表者挨拶

はじめまして株式会社スポフィット 代表取締役の井上勝史です。
私は高校時代に競輪で、国体や都道府県選手権に優勝、インターハイ全国2位、日本代表、世界選手権メンバー、オリンピック強化選手といった実積がありました。18歳で日本競輪学校に入学し、19歳でプロ競輪選手になりました。そこから35歳までプロの競輪選手として順風満帆な人生を送っておりました。35歳でコインランドリー事業を競輪を続けながらはじめましたがこれがうまくいかず、競輪にも支障がでるようになるほどでした。

引退後の人生を意識しはじめていたこともあり、当時軽く扱われていたプロ選手のセカンドキャリアに関して真剣に考え始めました。そんな折、ふと高校の世界選手権合宿時に出会った整骨院の方を想い出しました。とてもよくしていただいたのと同時に整骨院に関して何も知らない自分に丁寧に教えてくれたその方を想い出すことで、自分のスポーツ経験をいかしてできる整骨院を開院できないかと思い始めました。
もちろん資格もない私は競輪選手、コインラインドリー事業、専門学校生の3つのわらじで36歳から二年後、資格を取得しました。この期間は自分のリハビリ期間でもあったと今振り返るとようやくおもえるようになりました。

資格取得後、プロ選手を引退、コインランドリー事業も撤退し、あらたにだいふく整骨院を開院しました。
コインランドリー事業の失敗から「サービスはハードではなくソフトだ」と思い知らされた自分はまずはマナー研修等でスタッフの育成に力をいれました。これが功を奏してだいふく整骨院は現在複数店舗で展開できるまでになりました。

写真

整骨院は基本痛みをかかえた方がやってきます。事後のサービスである整骨に対して、事前に予防策になるサービスは展開できないかと考えるようになりました。マラソンやサイクリングをしている方は多いですが、自分の体を事前にケアしていない方が沢山いらっしゃることに驚きました。なので整骨の一歩手前の「予防できるサービスを」ということでこの度、株式会社スポフィットを立ち上げ「スポーツ型リラクゼーション Body-Joint」をオープンするに至りました。この事業をはじめるにあたって一緒にセカンドキャリアをつくるための元アスリート、現役アスリートも集めました。今後、元アスリートや現役アスリートがもっとたくさんあつまることで新たなスポーツイベントや企画をおこし、地元に新たな風を吹きこんでいきたいと思っております。

今後とも株式会社スポフィットならびにBody-Jointを何卒宜しくお願いいたします。

株式会社スポフィット 代表取締役


WEB限定 動画メッセージ

株式会社スポフィット 代表取締役 井上 勝史 KATSUSHI INOUE

愛媛県出身1972年6月12日生まれ。
18歳から競輪学校に入学、卒業後プロ競輪選手に。
以降20年間、現役プロ選手として全国でレースに参加する。
その後、コインランドリー事業で失敗するも38歳でだいふく整骨院を立ち上げ、現在は複数店舗展開中。
2015年、株式会社スポフィットを立ち上げ千舟町に「スポーツ型リラクゼーション Body-Joint」をOPEN。

ACCESS

〒790-0045
松山市余戸中6丁目4-31竹田ビル1階[MAP
定休日 : 水曜日・日曜日
tel:089-906-0688
e-mail : spofit@body-joint.com

Google マップで見る

Google マップで見る

Body-Joint

〒790-0045
松山市余戸中6丁目4-31竹田ビル1階

tel :089-906-0688

e-mail : spofit@body-joint.com